美容室プレスト/コモド/ライズ/マリーチェは、40代、50代からの髪質を本気で考える美容室です。

menu

美容室プレスト/コモド/ライズ/マリーチェは、40代、50代からの髪質を本気で考える美容室です。

close

  • お客様の声
  • カラー会員
  • オゾンパーマ
  • 良草カラー
  • 技術スタッフ
  • スタッフの声
  • 詳しくは各店舗にお問い合わせください。
  • 店舗一覧
  • 埼玉県
  • 東京都
  • 福岡県
  • 岩手県
  • 沖縄

美容室プレスト/コモド/ライズ/マリーチェは、40代、50代からの髪質を本気で考える美容室です。

  • レボル直営サロン 11店舗
  • プレスト
  • コモド
  • ライズ
  • マリーチェ
  • 詳しくは各店舗にお問い合わせください。

Feature

特集

紫外線から髪を守る  髪のケアとアフターケア

プレスト筑後店

内 真実

夏になるとカラーの色落ちが早かったり、パサついたりする事はありませんか?

お肌の日焼け対策はバッチリなのに頭は1番に直射日光を浴びている割に忘れがちですよね。

 

髪の毛が日焼けをするとどうなるのか。

髪の毛はお肌のように日焼けして赤くなったりしないので見た目には解りにくいですよね。

ましてや冷やしても日焼けが和らぐ事もありません。

また、髪は体の最も紫外線を浴びやすい部位で、顔や腕の

2~5倍以上紫外線の影響を受けているとも言われています。

髪が日焼けするとパサパサなる

髪の毛はタンパク質やアミノ酸で構成されています。

髪の毛が紫外線にあたり吸収すると髪の毛のアミノ酸が酸化され変性して

しまいシステイン酸が生成され髪の毛にダメージを与えます。

海やプールなどで濡れた髪に紫外線を浴びる事で、システイン酸の生成が

加速する事が解っています。

特に海水浴などに行くと海水による浸透圧の変化によって一気に髪の毛の

ダメージが増えていますので注意が必要です。

日焼けする事で髪の毛を構成する物質が変性したり、酸化する事で

パサパサになってしまいます。

 

枝毛や切れ毛が多くなる

髪を守るキューティクルがタンパク質が主成分なのでダメージを受けています。

鱗のように重なっているキューティクルが剥がれる事で内側の水分やタンパク質が流れ出て保てなくなり

枝毛や切れ毛の原因になります。

 

髪の色が退色する

紫外線はメラニン物質も分解するので、色の基となっている

メラニン色素を壊し退色してしまいます。

正しいケア&ダメージの予防

毎日のケアで髪を健康にし、退色しにくく髪の毛の枝毛、

切れ毛の予防をしましょう。

表面だけ守るのではなく内側から‼

その為に髪の毛を強化してくれAiLAをおススメします。

AiLAは乾かす前に使うトリートメントで毛髪補修効果が最大限に発揮します。

1番の特徴はリペリR配合です。

リペリRとはシステイン酸の働きを封鎖して毛髪内部に新しい網目構造を作り髪を補強。

髪にハリコシを与えヴァージン毛に近づけます。

AiLAを毎日使うとリペリRで未来の枝毛切れ毛まで防ぎます。

天然成分の「シルク」が髪を保湿。植物由来成分の「ロジン」が自然なツヤと光沢を与えます。

さらにジメチコンフリーでカラーやパーマにも影響を与えません。

ダメージに強い土台作りが1番のダメージ対策だと思います。

そしてお出かけ前には洗い流さないトリートメントで紫外線や乾燥などから髪を守り

指通りのよいサラサラヘアーにしてくれるアクアフェンテも是非ご一緒に♥

毎日の積み重ねがきっとあなたの髪を変えるでしょう^^‼