美容室プレスト/コモド/ライズ/マリーチェは、40代、50代からの髪質を本気で考える美容室です。

menu

美容室プレスト/コモド/ライズ/マリーチェは、40代、50代からの髪質を本気で考える美容室です。

close

  • お客様の声
  • カラー会員
  • オゾンパーマ
  • 良草カラー
  • 技術スタッフ
  • スタッフの声
  • 詳しくは各店舗にお問い合わせください。
  • 店舗一覧
  • 埼玉県
  • 東京都
  • 福岡県
  • 岩手県
  • 沖縄

美容室プレスト/コモド/ライズ/マリーチェは、40代、50代からの髪質を本気で考える美容室です。

  • レボル直営サロン 11店舗
  • プレスト
  • コモド
  • ライズ
  • マリーチェ
  • 詳しくは各店舗にお問い合わせください。

Feature

特集

紫外線から髪を守る!! 髪の日焼けとアフターケア!

川口市美容室コモド

スタイリスト 酒井

こんにちは川口市にある美容室コモドのスタイリスト 酒井です。

 

突然ですが、

髪のダメージのほとんどの原因は紫外線だってご存知でしょうか?』

 

 

今回は意外と知らない髪の毛と紫外線の関係についてお伝えしていこうと思います。

よく髪の痛みの原因のほとんどが美容院での縮毛矯正やカラーやパーマだと思って

いらっしゃる方は多いと思います。

僕もそうでしたが、実は紫外線がとても関係してきているのです。

 

 

紫外線というと、つまり 日焼けですよね。

僕も男ですが日差しが強い季節などには肌に日焼け止めをつけていました。

女性の方は特に意識してケアされていると思います。

でも髪には・・・

 

・・・特に何も紫外線ケアしていなかった!

 

とゆうか髪が紫外線で日焼けするとどうなるの?

少し気になって疑問が沸いてきた方の為に、

日焼けするとどうなるのか、また対処法を調べてみました。

 

 

 

~アレもコレも日焼けもダメージだった!?~

体の中で一番太陽に近い頭皮や髪は、顔に比べて3~5倍以上の量なのです。

その割に髪や頭皮の日焼け対策をしている方は意外に少ないですね(泣)

 

顔も紫外線を浴びると、真皮まで届く紫外線A波でシミやシワ、

たるみなどの現象が起こったり、表皮に強く作用する紫外線B波で

炎症や赤みなどさまざまな肌トラブルの原因になることは有名だと思います。

 

~では髪が日焼けしたらどうなるの?~

・キューティクルがはがれやすくなる

・髪が乾燥する。ツヤが無くなりパサつく

・柔軟性が無くなり、切れ毛枝毛が増える

・メラニンが分解され髪の色が褪せて赤茶けてくる

・カラーの色が落ちやすくなる

・抜け毛薄毛白髪が増えやすくなる

 

~キューティクルがはがれやすくなる~

髪の一番外を覆っているキューティクルが紫外線の影響でめくれて、

はがれてしまうと、髪の中のたんぱく質や保湿成分が流出して髪の水分がなくなります。

これが髪の乾燥、パサつき、ツヤが無くなる原因の一つです。

また紫外線によって髪内部のシスティン結合も切断してしまいます。

このダメージの積み重ねで、切れ毛や枝毛が増えてしまうのです。

 

~髪の毛が褪せて赤茶けた色になる~

紫外線は髪内部のメラニンを分解してしまいます。

髪内部のメラニンが髪の色を保っているのですが紫外線で分解されてしまうと

髪の色が褪せて赤茶けたような色になってしまいます。

ヘアカラーを行っている髪はさらに褪色が起こりやすくなっているので、

特に注意が必要です。

 

~髪の老化現象が進む~

紫外線を頭皮に浴びると肌と同じように老化現象が起こります。

髪の毛を作る元になる孟母細胞がダメージを受け、正常な働きが出来なくなることで

抜け毛や薄毛が進んでしまうと言われています。また毛根にある髪を黒くする細胞が

破壊されてしまうと、白髪が増える原因の一つになるそうです。

 

 

・・・アレッ!?

これって髪のトラブルのほとんどですよね!

 

では髪を日焼けから守る為にはどうしたらいいのでしょうか?

 

~美髪を守る為にしておきたい日焼け対策はコレ!~

そもそも髪の毛には自己修復機能がありません。

ですから傷ませないようにすることが大切です。気づいた時から、

是非今日から対策していきましょう!

 

・帽子をかぶる

・日傘をさす

・UVカット機能付きスプレー、トリートメントをつける

 

~帽子をかぶる~

誰でもすぐ出来る対処法の一つです。

通気性のいい帽子だと頭皮の蒸れ防止や熱中症対策としても効果があるのでおススメです。

 

~日傘をさす~

最近の日傘はUV加工されているものが多く、表面は何色でもどんなデザインでも

大差はないそうです。ただし内側の色が白だと、地面や壁からの照り返しをさらに反射させ、

その紫外線を浴びてしまうことになるので、内部の色は黒かなるべく黒に近い色がおすすめです。

 

~UVスプレー、トリートメントを使う~

髪に使うスプレーなどいろんな種類が多いので、はじめて使用するものは

パッチテストを行い使い方は守って使ってください。

 

・・・そして一番のおススメがこちら!

僕たち美容師が5年の歳月をかけ完成させた、他にない効果がある洗い流さないトリートメント。

 

AiLA(アイラ)

・ジメチコンフリー

・リペリR(毛髪補強成分)配合

・洗髪時にセット剤の残留物を残さない

など紫外線からダメージを受けた髪の毛をケアする効果があり、髪を痛めずむしろ健康な髪へ導く効果があります。

 

詳しくは商品ページをご覧ください(笑)

 

 

ちょっとそこまでの外出や、通勤など、毎日髪は紫外線にさらされています。

ちょっとしたことでケアすることが出来るので今年は美髪で気分を上げられるように

是非意識して試してみてはいかがでしょうか?