美容室プレスト/コモド/ライズ/マリーチェは、40代、50代からの髪質を本気で考える美容室です。

menu

美容室プレスト/コモド/ライズ/マリーチェは、40代、50代からの髪質を本気で考える美容室です。

close

  • お客様の声
  • カラー会員
  • オゾンパーマ
  • 良草カラー
  • 技術スタッフ
  • スタッフの声
  • 詳しくは各店舗にお問い合わせください。
  • 店舗一覧
  • 埼玉県
  • 東京都
  • 福岡県
  • 岩手県
  • 沖縄

美容室プレスト/コモド/ライズ/マリーチェは、40代、50代からの髪質を本気で考える美容室です。

  • レボル直営サロン 11店舗
  • プレスト
  • コモド
  • ライズ
  • マリーチェ
  • 詳しくは各店舗にお問い合わせください。

Feature

特集

簡単!ヘアアイロンの使い方・カールキープのコツ・巻き髪テクニック

川口市にある美容室コモドのスタイリストの杉山です。

髪をスタイリングする時に、ヘアアイロンを使われる方もいらっしゃると思いますので、

基本的な使い方、手順などをお伝えしたいと思います。

 

 

 

★ヘアアイロンの種類って?どんなタイプがあるのでしょうか。


 

ストレートアイロン 

髪の癖を伸ばし、広がりを抑えてサラサラストレートにします。

 

カールアイロン 

巻き髪スタイルにします。
ホットカーラーよりも、外巻きや内巻き、ミックス巻きなど、カールのバリエーションが広がります。

 

ブラシヘアアイロン 

アイロンの周りがブラシで覆われています。
カールアイロンと同じで巻き髪スタイルにしますが、カールアイロンよりも、ふんわりとしたカールをつくります。
ブラシで覆われているので、手に当たってしまっても熱くありません。

 

 

★ヘアアイロンの使い方


ストレートアイロン 

180度位の温度で使うと、キレイなストレートがやりやすいです。

130度位の低い温度で使うと、髪のクセが中々伸びずに、

時間がかかってしまい、髪に負担がかかって、ダメージの原因になります。

髪を襟足から順に1~3㎝幅で分け取っていきます。

髪の根本をアイロンで挟み、毛先までゆっくりアイロンでストレートにしていきます。

 

カールアイロン 

髪をサイド(耳から前)、後ろは耳の高さから上下に分け取ります。

カールアイロンを縦に持ち、アイロンの挟む方を後ろ側にして、

髪の中間にアイロンを当てて、顔側に回します。

10秒程そのままキープして、アイロンを下に抜くようにしてから外すと、内巻きカールの完成です‼

 

 

★ヘアアイロンでカールをキープするためのコツ


①ブローはきちんと根本まで!

髪を巻く前に、しっかりと乾かしておきましょう。
湿気は、カールの取れてしまう原因になってしまいます。
また、ドライヤーの風を上から下に向かって当てることでキューティクルが整うので
ツヤのある巻き髪になって、印象がよくなります。

 

②髪を分け取りましょう!

巻く前に、ブロッキング(髪を分け取る)してから巻いていきます。
ブロッキングしないで適当に巻いてしまうと、髪の量が多すぎてアイロンの熱がうまく伝わらず
カールがつきにくくなってしまいます。
ブロッキングの手間をかけてあげる事で、実はカールが早く、キレイに出来るんです。

 

③スタイリング剤をつけましょう!

髪を巻く前に何もつけていない方!
そのままでは、髪のダメージにつながってしまいますので、巻き髪用のスタイリング剤などを使用して下さい。
髪が傷んでいると、カールのもちも悪くなってしまうので、傷ませない対策をする事が大切です。

 

④冷ましましょう!

アイロンで髪を巻いたら、ドライヤーの冷風を当てながらカールをほぐしていきます。
髪の毛は、冷めた時にスタイルが固まるので、
冷風を当てる事で、カールの形状を固定する事が出来ます。

 

⑤仕上げに!

スプレータイプのワックスなどを使用すると、カールがキープしやすいです。
スタイリング剤を多くつけすぎたり、スプレーでしっかり固めようとすると
重みでカールがとれてしまいやすくなるので、軽く全体につけてあげましょう。

 

ヘアアイロンをうまく使って、色々なヘアースタイルを楽しんで下さい♡