美容室プレスト/コモド/ライズ/マリーチェは、40代、50代からの髪質を本気で考える美容室です。

menu

美容室プレスト/コモド/ライズ/マリーチェは、40代、50代からの髪質を本気で考える美容室です。

close

  • お客様の声
  • カラー会員
  • オゾンパーマ
  • 良草カラー
  • 技術スタッフ
  • スタッフの声
  • 詳しくは各店舗にお問い合わせください。
  • 店舗一覧
  • 埼玉県
  • 東京都
  • 福岡県
  • 岩手県
  • 沖縄

美容室プレスト/コモド/ライズ/マリーチェは、40代、50代からの髪質を本気で考える美容室です。

  • レボル直営サロン 11店舗
  • プレスト
  • コモド
  • ライズ
  • マリーチェ
  • 詳しくは各店舗にお問い合わせください。

Feature

特集

乾燥は危険!!ケアの仕方、乾燥対策!!

美容室コモド

スタイリスト 横山

皆さまこんにちは!!私は川口市にある美容室コモドのスタイリスト 横山です。

暑い季節が続きいくらお手入れしていても髪の毛がパサパサして上手くまとまらない

という悩みはございませんか??

健康な髪の毛はキューティクルで守られていますが傷んだ髪のキューティクルがめくれたり、

失われたりして水分が保てなくなり乾燥して広がりやすい髪の毛になってしまいます。

そこでいくつかの髪の毛のキューティクルが傷み、乾燥する原因となるものを見ていきましょう。

 

髪の乾燥の原因


 

 

  • 食生活の乱れ・・・髪の栄養にたんぱく質とたんぱく質の代謝を助けるビタミンが必要です。

とくに、抗酸化栄養素であるビタミンC.Eが不足してしまうと頭皮を健康に保てなくなってしまい髪の毛のダメージを招いてしまいます。

 

  • ドライヤーの熱・・・ドライヤーの熱風は髪の毛の水分を奪います。ドライヤーを至近距離から

長時間あててしまうと髪の毛の水分が過度に失われてしまい、乾燥してパサパサになってしまいます。

 

  • エアコンの風・・・エアコンでも髪の毛の水分は失われていきます。特に夏場はエアコンの風にさらされる

時間が多くなりがちですよね??知らず知らずのうちに髪の毛の乾燥が進んでいる!?なんてことも十分にありえます。

 

  • 生乾きのまま長時間過ごす・・・お風呂上りなど濡れたままで居ると濡れた髪の毛は外部からの刺激を受け

やすくなりキューティクルもはがれやすくなってしまいます。自然乾燥はドライヤーを使うより髪の毛には良さそう

に思えるかも知れませんが間違いです!!

実は、生乾きで長時間放置しておくことの方が髪の毛にダメージを与えてしまうのです。

 

  • 紫外線による乾燥・・・春から夏にかけては紫外線が特に強い時期。お肌のケアとして

日焼け止めをすることはあっても髪の毛には紫外線対策をしていない人が多いです。

 

これらが髪の乾燥の原因となるもののほんの一部です。皆さまをあてはまるところがあったのではないでしょか??

でも安心してください!!上記のことを気を付ける事はもちろん大事ですが、すぐに始められる乾燥ケア対策法をお伝えしていきます!!

 

乾燥ケア対策法


 

 

  • シャンプーのやり方を見直しましょう・・・濡れた状態の髪はすごく傷みやすいので雑にシャンプーしてしまうと傷んで乾燥しやすくなってしまいます。できるだけこすり合わせないようにして優しくマッサージするようなイメージでシャンプーしてください!!
  • タオルドライを見直そう・・・
    濡れた髪の毛をゴシゴシ拭くのもNGです。シャンプーの時と同じで濡れた髪の毛をこすり合わせるのは
    髪の毛乾燥に直結します。タオルドライは頭皮の水分をしっかりと拭き、髪の中間から毛先はタオルで
    挟むような感じで水分をとりましょう!!
  • 洗い流さないトリートメントを使いましょう・・・
    洗い流さないトリートメントともいわれるドライヤーの前に使うと髪の毛の乾燥をかなり抑える事ができます。
  • オイル・・・一番しっとり(普通~剛毛向け)
  • クリーム・・・ややしっとり(普通~剛毛向け)
  • 乳液、ジェル・・・サラサラと軽い(軟毛~普通)
  • ミスト・・・乾燥対策には不向き(軟毛~普通)

いかがでしたか??どれも今日から実践できることばかりです!!

これができれば普段のお手入れが一層楽になる事間違いなしです★