美容室プレスト/コモド/ライズ/マリーチェは、40代、50代からの髪質を本気で考える美容室です。

menu

美容室プレスト/コモド/ライズ/マリーチェは、40代、50代からの髪質を本気で考える美容室です。

close

  • お客様の声
  • カラー会員
  • オゾンパーマ
  • 良草カラー
  • 技術スタッフ
  • スタッフの声
  • 詳しくは各店舗にお問い合わせください。
  • 店舗一覧
  • 埼玉県
  • 東京都
  • 福岡県
  • 岩手県
  • 沖縄

美容室プレスト/コモド/ライズ/マリーチェは、40代、50代からの髪質を本気で考える美容室です。

  • レボル直営サロン 11店舗
  • プレスト
  • コモド
  • ライズ
  • マリーチェ
  • 詳しくは各店舗にお問い合わせください。

Feature

特集

ホームカラーで傷んでしまった方の対処法、サロンカラーとの違い

プレスト八田店

 柴田 のぞみ

忙しい毎日を過ごしていると、気が付いたら白髪が・・・そんなことはありませんか??

 

でも、美容室の予約もしてないし・・・

見えるところだけ染まれば問題ないし・・・

簡単で手軽にできるホームカラーなら時短で低コストだし。

そんなことからついつい手が出てしまう市販のホームカラー。

その手軽さの裏には怖いものが・・・

なぜ美容師はホームカラーをおススメしないのか、お伝えしていきます。

 

ホームカラーとサロンカラーの違いとは?


 

 

まず、ホームカラーは「どんな方でも簡単に染めることが出来る」。

「太い髪や細い髪、どんな髪質の方でも染まる」。

一見とても便利なように思えますが、太い髪質や初めて染める方は染まりにくいです。

そんな方でもある程度染まらないといけない。

どんな髪質の方がわからない分、染まりにくい髪質の方でも染まるように作られています。

ということは?

染まりにくい方は強い成分を使わないと上手く染まりません。

強い成分になればなるほどダメージに繋がります。

市販のホームカラーはどんな髪質でも染められるようダメージに

繋がりやすい成分が多く含まれている場合が多いです。

なおかつホームカラーはサロンカラーに比べて色が落ちやすいようになっています。

そして、カラーリングをされている方は皆さん白髪が出てきた根元だけ染めたい』のではないでしょうか?

しかし、ホームカラーは泡タイプやクリームタイプといろいろありますが、

自分で新しく伸びた根元だけ染めることは非常に難しいと思います。

髪の毛全部に薬剤が付いてします。これもダメージに繋がります。

『白髪染めは望み通りの仕上がりにするということは、

簡単そうに見えて実はかなり難しいんです!』

 

なぜなら同じ薬剤を塗布しても、もともとの髪の色によって出る色は

違いますし、また髪質よっても変わってきます。

こういった場合、同じ薬剤で根元から毛先まで塗布するとムラになったりします。

ホームカラーを続けると地肌にかかる負担も大きく危険です。

 

ホームカラーでダメージを負ってしまったら


 

 

まずは美容師に相談してください。

美容室のトリートメントやシャンプー、アウトバストリートメントは

お客様に合ったヘアケアを美容師がしっかり毛髪判断をしてケア致します。

もちろん、ご自宅でのケアも必要です!シャンプーの仕方やトリートメントの種類、

アウトバストリートメントもダメージレベルや髪質によって合う、合わないがあります。

アウトバストリートメントはヘアカラーをされている方、されていない方全てに

キレイな毛髪をキープするためには必要です!!

美容室にしかない分、市販のケア商品とはまず内容成分も違います。

枝毛になってしまった部分はカットをしないといけませんが、

お客様の悩みに合わせたカラーリングやアドバイスもしっかりお伝えします。

 

サロンカラーはプロがしっかり毛髪診断をして、少しでも地肌に負担にならないように

地肌や体調のことも踏まえて薬剤を使い分けて施術しています。

ホームカラーとサロンカラーの大きな違いはここにあります!!

キレイに長持ちするヘアカラーをお望みならぜひサロンカラーをおススメします!!