美容室プレスト/コモド/ライズ/マリーチェは、40代、50代からの髪質を本気で考える美容室です。

menu

美容室プレスト/コモド/ライズ/マリーチェは、40代、50代からの髪質を本気で考える美容室です。

close

  • お客様の声
  • カラー会員
  • オゾンパーマ
  • 良草カラー
  • 技術スタッフ
  • スタッフの声
  • 詳しくは各店舗にお問い合わせください。
  • 店舗一覧
  • 埼玉県
  • 東京都
  • 福岡県
  • 岩手県
  • 沖縄

美容室プレスト/コモド/ライズ/マリーチェは、40代、50代からの髪質を本気で考える美容室です。

  • レボル直営サロン 11店舗
  • プレスト
  • コモド
  • ライズ
  • マリーチェ
  • 詳しくは各店舗にお問い合わせください。

Feature

特集

ヘナとヘアカラーの違い 白髪が気になる方に!

美容室プレスト盛岡店
スタイリスト 石附

盛岡市にある美容室プレストのスタイリストの石附です。

 

2018年のトレンドカラーは『ウルトラバイオレット』つまりすみれ色が選ばれました。

ファッションではラベンダーやピンクなどふんわりした色味が多く目立ちますね~

髪色もカラーリングでファッションに合わせてあげると統一感も出ておしゃれ度up間違いなし!

でも、、、

そもそもカラーって?どんな種類があるの?

 

・髪のダメージが気になる方

・頭皮が弱い方

・初めてカラーする方

いろいろ不安はあると思います。

髪を染める『ヘアカラー剤』には

・おしゃれ染め

・白髪染め

そして

・ヘナカラー

これらのメリット、デメリット含めて説明していきますね♪

まず一般的に『ヘアカラー』といわれるのは

おしゃれ染めと白髪染めの二種類です。

 

 

メリット

◯1回で色が均一に染まる

◯好みの色にできる

◯色持ちがいい

◯発色がいい

『ヘアカラー』は疎水性。

色を染まりやすいように疎水性を上げる処理が多い、これは色をキレイに出すことを最優先に作られているからなんです。

でも、、、その仕組みを聞くとちょっと怖くなります

◯アルカリ剤がキューティクルを開く

◯酸化剤が内部のメラニン色素を分解、脱色

◯髪の内部で科学変化を起こし発色

その時髪の艶の元となるキューティクルは削がれ落ち乾燥しやすくなってしまいます、、、
髪の負担は残念ながら  ( ノД`)

その不安は髪の内部から修復してくれる『サロン専用のトリートメント』

と頭皮のダメージをリセットする『ヘッドスパ』と併用する事で髪と頭皮

の不安は解消されるので一緒にやってあげた方がいいですね(^-^)♪

でも、現代では科学が進みアルカリカラーの質がよくなっているのでイヤな匂いや肌への刺激が減ってきて肌荒れも軽減されています。

つぎに『ヘナカラー』

これは皆さんご存知の『ヘアマニキュア』と似ています。

 

メリット

◯脱色剤、酸化染料不使用

◯原料が天然の植物

◯ハリコシが出て髪が健康に

『ヘナカラー』は撥水性。

髪に膜を貼りそれがハリコシが出たと感じる部分でもあります。

ヘアカラーと違い脱色剤を使わず髪のたんぱく質と結合して発色するので髪に優しくダメージの心配もない。

原料もインドで栽培されているハーブ、ようするに葉っぱを乾燥させ粉末にしているので安心といえるでしょう。

ただおしゃれを楽しむ為にはちょっと難しいかもしれません、、、

脱色剤を使わないので1回で濃く染まることはありませんしオレンジ色を中心とした色味しかないので好みの色を

出すのは難しく色持ちも短く色落ちしやすい、、、(T0T)

そして体を冷やすこともあるので妊娠中の方にはオススメできません。

『ヘアカラー』『ヘナカラー』

メリット、デメリットがあることが理解出来たと思います!

ここで大事な注意点!

それは『ヘナカラー』を繰り返し施術していた方が『ヘアカラー』に切り替える時!

『ヘナカラー』は脱色剤を使わず髪の表面にくっつき繰り返していくとこで色が濃くなっていく、

つまり髪の毛に厚い層ができるという事。『ヘアカラー』は疎水性なのでその浸透の妨げになってしまいます。

なのでカラーがムラに染まり、パーマや縮毛矯正がかからなくなるんです

これはヘナの効果が出ている間(色は落ちても撥水性の部分は1年近く残ります)は、ずーっと続いてしまいます。

若いうちは見た目の容姿などファッションに合わせていくためにヘアカラーの方が合わせやすいとおもいます。

ただ年齢を重ねていき老化が進んでいくと素材である髪や頭皮の状態をヘアカラーを施術しながら保つことが

難しくなることがあるとおもいます。

そんな時、髪や頭皮の悩みを解決しながら白髪を染める『ヘナ』という方法も選択肢としてってもいいんじゃないかと思います。

いつまでも美しさを保つ為に参考にしてくださいね ^-^♪