美容室プレスト/コモド/ライズ/マリーチェは、40代、50代からの髪質を本気で考える美容室です。

menu

美容室プレスト/コモド/ライズ/マリーチェは、40代、50代からの髪質を本気で考える美容室です。

close

  • お客様の声
  • カラー会員
  • オゾンパーマ
  • 良草カラー
  • 技術スタッフ
  • スタッフの声
  • 詳しくは各店舗にお問い合わせください。
  • 店舗一覧
  • 埼玉県
  • 東京都
  • 福岡県
  • 岩手県
  • 沖縄

美容室プレスト/コモド/ライズ/マリーチェは、40代、50代からの髪質を本気で考える美容室です。

  • レボル直営サロン 11店舗
  • プレスト
  • コモド
  • ライズ
  • マリーチェ
  • 詳しくは各店舗にお問い合わせください。

Feature

特集

美容師のすすめる頭皮ケア ヘッドスパのお勧め

美容室マリーチェ

川野

私が今まで勤めていた美容室では、カラーをする前やパーマをかける前に

頭皮の保護剤などを塗布していなかったので、地肌の赤い方や、湿疹のある方に施術

するときにはとても不安でした。

 

★頭皮のかぶれ

人間の身体の持つ免疫機能が異物の接触や混入に対して攻撃することで、

身体を守ろうとして、反応するそうです。

カラー剤やパーマ液などは、劇薬なので、肌の弱い方などは特に注意

が必要です。

レボルに入社して、ヒアルロン酸配合の頭皮の保護剤を、カラーの施術前や、

パーマの施術前にも塗布して前処理剤も丁寧にやっていく大切さを知り、

安心して施術出来るようになりました。

 

★頭皮の臭い

最近は消臭剤や、良い香りのする柔軟剤などはとても売れています。

臭いにとても敏感な方が多いように思います。

頭皮の臭い原因を調べてみました。

 

①皮脂や汚れが残って臭いの原因になる

皮脂や汚れがきちんと落としきれずに頭皮に残ったままに

なってしまうと残った皮脂が酸化して臭いの原因になってしまいます。

 

②すすぎ残したシャンプーによる雑菌の繁殖

すすぎが足りず、頭皮に残ったシャンプーや皮脂をえさに雑菌が増殖し、

臭いを発生させます。

石油系界面活性剤など科学的な人工物を多量に使っているシャンプーは

洗浄力が強く皮脂を取りすぎて、乾燥してしまうため、必要以上に皮脂

を分泌されてしまいます。

 

③臭い物質「ノネナール」

40代から多く発生してしまう皮脂を常在菌が分解すると、臭いのもと

となるノネナールをまき散らし、頭皮の嫌な臭いを発生させます。

 

では対策としてどうすれば良いのでしょうか?

<対策>

頭皮の余分な皮脂を出来るだけ減らし清潔に保つ→皮脂のバランスを整える

臭いをおさえるためには…

・頭皮をゴシゴシ洗わない

・頭皮の紫外線対策→皮脂が酸化して臭いの原因の悪化

・帽子を被る

・髪用の日焼け止めスプレーを使う

・ドライヤーをしっかりする

・長時間半乾き状態にしない(雑菌が増殖してしまう)

・根元は半乾きになりがちなので意識して乾かすようにする

 

<食生活の改善>

肉食などの動物性たんぱく質や、油っこい食事は控え、

野菜と穀物などを食べるようにして栄養バランスを考えた

食事をすると、頭皮や体臭にも影響が出てきます。

・規則正しい生活

・ストレスを軽減する

・不規則な生活習慣を見直す

・夜きちんと洗髪し、シャンプーして1日の汚れを落とす

・しっかり睡眠をとる

 

<頭皮ケアお勧め情報>

髪質の劣化や毛量の減少を気にする方が、

とても増えてきてヘッドスパの人気が高まってきています。

 

 

リラクゼーションと育毛へのアプローチ

ヘッドマッサージが入ってくるので脳の疲れがスーッと溶けていくような

心地良さを体感できます。

マッサージによって血流が良くなるのでコチコチに固まってしまった頭皮が

血流を取り戻し続けることで頭皮環境が改善されます。

頭の筋肉をきちんと捉えたマッサージなら、顔に透明感が出てリフトアップ

効果もあり、エイジングケア効果もあります。

みなさんもぜひ試してみて下さい。