美容室プレスト/コモド/ライズ/マリーチェは、40代、50代からの髪質を本気で考える美容室です。

menu

美容室プレスト/コモド/ライズ/マリーチェは、40代、50代からの髪質を本気で考える美容室です。

close

  • お客様の声
  • カラー会員
  • オゾンパーマ
  • 良草カラー
  • 技術スタッフ
  • スタッフの声
  • 詳しくは各店舗にお問い合わせください。
  • 店舗一覧
  • 埼玉県
  • 東京都
  • 福岡県
  • 岩手県
  • 沖縄

美容室プレスト/コモド/ライズ/マリーチェは、40代、50代からの髪質を本気で考える美容室です。

  • レボル直営サロン 11店舗
  • プレスト
  • コモド
  • ライズ
  • マリーチェ
  • 詳しくは各店舗にお問い合わせください。

Feature

特集

頭皮の乾燥の原因と対策

美容室ライズ
久場

こんにちは。東京都板橋区大山にある美容室ライズの久場です。

髪の毛を染めたりパーマをしたりおしゃれをするのは楽しいですよね!

しかし、髪を染めたときに頭皮がヒリヒリしたり、荒れてしまった事ありませんか?

実は頭皮の乾燥も原因の一つにあるのです。

これからもおしゃれを楽しむために知っておくと特をする頭皮の乾燥の原因と

対策があります!

 

原因1  偏った食生活や栄養不足

極端な食事制限をするダイエットをしている人や、お仕事や育児に忙しく

不規則な食生活をしている人は要注意!

健康な頭皮を保つためには、ビタミン摂取が必要不可欠です。

ビタミンAは不足してしまうと頭皮のターンオーバーが乱れてしまい、乾燥の原因に。

さらに、そんな頭皮を保護するために皮脂が過剰に出てしまうため、ベタベタ頭皮を

招く原因にもなるそうです。

頭皮は食生活からの影響がでやすいことを把握しておくことが大切です。

<対策>

健康な頭皮を保つために必要なのはビタミンを摂取することです。

そのなかでもビタミンAは頭皮の代謝をよくし、ターンオーバーを促進して

くれるので、健康な頭皮の強い見方になります。

ビタミンAを多く含む代表的な食品はレバーや夏場によく食べるうなぎや卵です。

毎日三食食べるご飯にプラスして健康な頭皮を作れるのは嬉しいですね。

 

原因2  紫外線ダメージや湿度低下による季節乾燥

紫外線が強い夏場や、湿度が低下する冬は肌に負担がかかることが多いですよね。

それと同様に、季節によって頭皮も大きな負担がかかっているのです。

夏は、ベタつきや匂いケアばかりに目を向けてしまいがちですが、

体のてっぺんにある頭皮は特に紫外線が当たりやすいため、注意が必要です。

紫外線を浴びると、肌内部のバリア機能が低下して水分が蒸発しやすくなり、

乾燥状態になってしまいます。

バリア機能が下がってしまったお肌は、刺激を受けやすい状態といえ、紫外線が

肌内部に入りやすくなってしまうので、乾燥がますます進行してしまう恐れも。

冬はイメージしやすい通り、外気や室内の湿度の低下によって、乾燥を招きます。

どちらの季節であっても、外的要因があることを知っておきましょう。

 

原因3  シャンプーをするときに頭皮をゴシゴシ

シャンプーをするときに、ゴシゴシと強い力で洗っていませんか?

頭皮を力強く洗ってしまうと、必要な皮脂や水分を奪ってしまい頭皮を

乾燥させている可能性があります。

 

原因4  ドライヤーの使い方

お風呂から上がったあとは、きまって使うのがドライヤー。

しっかりと髪が乾いていないと心地よく眠れないため、何度も何度も

乾かしてオーバードライになっていませんか?

また、ドライヤーをかける時間が面倒で、早く乾くためにと頭皮ギリギリ

に近づけてドライヤーを当てていませんか。

毎日行うことなので、誤った使い方を積み重ねると当然頭皮は乾燥状態を

起こします。

このように、日常生活ではあまり気にしていなかったことでも、頭皮の

乾燥に大きく関係のあることが身近にあったりするのです。当てはまる点が

多ければ、自覚がなくても実は頭皮は乾燥状態にあるかもしれません。

頭皮が乾燥状態にあれば、その先にある髪の毛にも影響を及ぼします。

髪の毛はサラサラとしていて、艶やハリがあることが美しいとされます。

そして健康的な状態であってこそ、カラーリングやヘアアレンジも

生きてくるものです。

そんな中、乾燥が悪化し、パサつきやごわつきが目に付くような髪の毛に

なってしまうと、せっかくお金や時間をかけたてしたおしゃれも台無しに。

髪は、相手に印象づけるパーツとしてとても影響の大きい部分。これから

生えてくるであろう髪の毛を元気にキレイに伸ばすためにも、保湿ケアはとても重要といえます。

 

 

頭皮の乾燥の予防方法

ここでは、頭皮の乾燥を予防するために心がけてほしいポイントや、

おすすめのケア方法についてご紹介していきます。

スキンケアと同じで、改善が見られたり、悩みが解決していくと

どんどん楽しくなっていきますよ。ぜひ毎日の習慣に取り入れてみてくださいね。

バランスのいい食生活を心がける

上記でも述べたように、食生活の乱れが原因で頭皮の乾燥を

引き起こしている可能性があります。

頭皮のため、体全体の健康のためにも、食生活というのは

切っても切れない大切なポイントです。

たんぱく質やミネラル、ビタミンなど、バランスの良い食事を

できる限り心かけましょう。

頭皮や髪の毛に良いタンパク質を含む食材

納豆、卵、牛乳、ヨーグルト、レバー、肉、魚

頭皮や髪の毛に良いビタミンを含む食材

・ビタミンA…レバー、卵、緑黄色野菜
・ビタミンB₆…レバー、肉、卵、乳、魚、豆
・ビタミンC…緑黄色野菜、果物
・ビタミンE…胚芽油、大豆、穀類、緑黄色野菜

シャンプー前のブラッシングを行う

髪の毛を洗う前に、ブラッシングをされていますか?

髪の毛をとかす効果はもちろんのこと、髪の毛に付いた汚れやほこりを落としたり、

クッション性のあるブラシを使用することで頭皮をマッサージする効果があります。

髪を洗う前に、きちんとブラシを通しておくことで、シャンプー中の切れ毛や絡まりも防げます。

先に汚れを落としておけば、頭皮を余計にゴシゴシと洗う必要もありません。

髪がベタベタするのはイヤ! と朝と晩で2回も髪を洗っているなんて人も

中にはいらっしゃるかと思います。

しかし、反対に洗いすぎて必要な油分を取り除いてしまうと、

頭皮が乾燥する原因になってしまいます。

必要な皮脂まで取り払ってしまわないよう、1日1回以上の洗浄はさけましょう。

また、シャンプーをするときは爪を立てて洗うのではなく、指の腹を使って優しく

マッサージをするイメージで洗っていきましょう。

頭皮がほぐれていくような感覚が、とても心地よく感じるはずです。

また、すすぎをしっかり行うこともお忘れなく!

頭皮の紫外線予防に日傘や帽子を!

顔や体にシミをつくらないための紫外線対策として、

日傘や帽子を活用している方は多いですよね。

頭皮も同じく紫外線ダメージを受けるため、夏場の長時間の外出時には、

帽子や日傘を使うことをぜひ心がけてみてください。

特に髪の毛の分け目の部分は、紫外線を浴びやすいので、分け目をこまめに変えるなどの工夫も大切です。

 

レボルには髪の毛が毎日受けているストレスから髪を守るヘアケア商品があります。

それはREVISHシリーズです。

REVISH ViTA(シャンプー)

ダメージの根本原因へアプローチすることで洗いながら頭皮環境を整えます。

そして、アミノ酸や発酵エキス配合で頭皮の肌荒れを抑え、内部に浸透する事に

より健やかで潤いのある頭皮へ導きます。

REVISH TiA(コンディショナー)

毛髪保護成分のシルクヒートプロテインが毛髪内部に浸透しダメージ部分の補強、

キューティクルの補修による保湿、紫外線によるダメージをケアし、美しい髪の維持をお手伝いします。

REVISH AiLA(洗い流さないトリートメント)

傷んだ髪にハリコシを与え、健康な髪に近づけます。

毛髪補強成分とアミノ酸が毛髪内部に浸透し一日中留まり、

毛髪を補強することにより未来の枝毛も防ぎます。

 

毎日使うシャンプーやコンディショナーで日頃からダメージに

さらされている髪を守ることが出来るので無理なく髪の毛をケアできそうですね!