美容室プレスト/コモド/ライズ/マリーチェは、40代、50代からの髪質を本気で考える美容室です。

menu

美容室プレスト/コモド/ライズ/マリーチェは、40代、50代からの髪質を本気で考える美容室です。

close

  • お客様の声
  • カラー会員
  • オゾンパーマ
  • 良草カラー
  • 技術スタッフ
  • スタッフの声
  • 詳しくは各店舗にお問い合わせください。
  • 店舗一覧
  • 埼玉県
  • 東京都
  • 福岡県
  • 岩手県
  • 沖縄

美容室プレスト/コモド/ライズ/マリーチェは、40代、50代からの髪質を本気で考える美容室です。

  • レボル直営サロン 11店舗
  • プレスト
  • コモド
  • ライズ
  • マリーチェ
  • 詳しくは各店舗にお問い合わせください。

Feature

特集

髪の毛が細くなったのは頭皮トラブルか!?頭皮がやせてきてる?

プレスト西新店

田中 夕貴

髪のボリュームが少なくなり、髪の毛を見ると、髪の毛1本1本が細くなってきている・・・

特に頭頂部が目立ってきた。こんな時、誰にも相談できないですよね。

そんなナイーブなあなたの悩みを解消するために、毛が細くなる原因とその対策についてご紹介します!

 

細毛の原因って何?


 

 

 

髪の毛が細いのは、元々の体質の場合が多いです。

しかし、以前よりも髪の毛が細くなったと感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

髪の毛は頭皮の血行が悪くなり、全体に栄養分が行き渡らなくなることで細くなってしまいます。

髪の毛は4~6年かけて、休止期・成長期・退行期のサイクルを繰り返します。

もし血行や栄養状態が良くないと、この周期が乱れてしまったり、髪の毛が十分に成長することができなくなります。

また年を重ねることで、女性ホルモンエストロゲンが減少し、髪の毛が細くなる場合もあります。

 

細毛と薄毛の違いはなに?


 

 

細毛と薄毛にはどのような違いがあるのでしょうか?

細毛は髪の毛自体が細くなった状態を指して、

薄毛は髪の毛の生えている量が少なくなった状態を指します。

 

髪の毛の一本いっぽんが細くなることで、髪の毛のボリュームが低下したと感じてしまいますが、

本数自体は減少していないため、薄毛とは別の症状になります。

毛が細くなることで薄毛に繋がることもある?

細毛と薄毛は根本的には違うものですが、髪の毛が血行不良や栄養不足の状態で細くなって

いるということは、毛根で作られる髪の毛の元である毛母細胞も十分に成長できていないことが考えられます。

 

そのため、毛が細くなることは薄毛に全く無関係とは言い切れません。

特に『最近髪の毛が細くなった』という場合は、薄毛になる可能性も注意する必要があります。

 

 

美容室でできる髪を太くするケアとして細毛や薄毛で悩んでいても、ちゃんと頭皮ケアをすることで

悩みが緩和することができる可能性があるのです。

 

細毛対策には頭皮筋トレ!


 

 

実は頭皮は筋肉で出来ています。

そして髪の毛が細くなる原因は『血行不良』『栄養不足』のふたつが考えられます。

頭皮筋トレは硬くなった頭皮を柔らかくし、筋肉を鍛え、上質な筋肉を作ります。

頭皮の血行を改善して健康な頭皮環境を目指すことができるのです。

 

定期的に頭皮筋トレをすることで、頭皮のコリや固まりを緩和して、髪の毛が育つ環境作りができますよ。

さらにリラックス効果もあったり、肩コリも緩和できるのです。 また、頭皮の筋肉はお顔ともつながっています。

頭皮の筋肉を鍛えることで、自然とお顔のリフトアップも叶える事ができます!

直営店では、『OD』 、リフトレと言うメニューでやっていますのでぜひ体験してみてください。

 

 

髪を太くするために自宅でできること


 

 

薄毛対策にはシャンプーが大切!

自分の頭皮に合ったシャンプーを選ぶことも大切です。

美容室では髪の毛のプロが髪の毛の状態をカウンセリングして、最適なシャンプーを選んでくれます。

たとえばシャンプーの中には、髪の毛のダメージケアが目的ではなく、頭皮に栄養を与えるものもあります。

悩みに合わせたシャンプー選びをすることが、薄毛対策のヘアケアになります

毎日使うシャンプーや洗い方によって、しっかりした髪の毛を手に入れることができます!

細毛や薄毛で悩んでいる方は、どのようなシャンプーが向いているのでしょうか?

 

洗髪の方法も紹介したいと思います。

髪の毛が細い方は、栄養分が十分に行き渡っていない可能性があります。

その場合、栄養分をしっかりと補充させるタイプのシャンプーを使ってみましょう。

弱った髪の毛を元気にするのが目的です。

 

 

自分にあったシャンプーを使うことで、髪の毛に栄養を与えるだけではなく、

細毛の原因のひとつであるヘアサイクルの乱れも緩和することができるかもしれません。

年齢を重ねると、徐々に髪の毛が細くなってしまうのは仕方ないことだと

諦めていた方もいたのではないでしょうか。

生まれつきの体質ではない場合は、栄養分を与えたり血行を良くするヘアケアをすることで、

十分な太さに戻せる可能性があることが分かりました。

美容室でも細毛や薄毛の相談をすると、それらをカバーする髪型の提案や、

ヘアケアの方法を教えてくれるのは心強いですよね。