美容室プレスト/コモド/ライズ/マリーチェは、40代、50代からの髪質を本気で考える美容室です。

menu

美容室プレスト/コモド/ライズ/マリーチェは、40代、50代からの髪質を本気で考える美容室です。

close

  • お客様の声
  • カラー会員
  • オゾンパーマ
  • 良草カラー
  • 技術スタッフ
  • スタッフの声
  • 詳しくは各店舗にお問い合わせください。
  • 店舗一覧
  • 埼玉県
  • 東京都
  • 福岡県
  • 岩手県
  • 沖縄

美容室プレスト/コモド/ライズ/マリーチェは、40代、50代からの髪質を本気で考える美容室です。

  • レボル直営サロン 11店舗
  • プレスト
  • コモド
  • ライズ
  • マリーチェ
  • 詳しくは各店舗にお問い合わせください。

Feature

特集

髪にいい食事 生活習慣

プレスト西新店

田中夕貴

同じ髪の毛に、いい食べ物を同じ量食べるにしても育毛に

効果的な食べ方や食事の習慣があります。

どうせだったら食べるものは全部髪の毛にとって

プラスに働かせたいですよね!

こんな食べ方は生える!!という食事習慣を紹介しますので是非実践してみて下さい!

 

 

『食材や栄養のバランスのとれた食事』

髪の毛に必要な栄養素はタンパク質、ビタミン、亜鉛

と言われていますが、この3つの栄養素だけ

摂取していればいいか、というと全くそんなことはありません!

これらはあくまで代表的なものであって、

糖質や脂質も毛髪育成には必要です。

また、毛髪の育成には頭部以外にある人体器官も

関係してきますので、それらの器官はタンパク質、

ビタミン、亜鉛、だけでは正常に機能できません!

例えば、頭部へ酸素や養分を運搬するには血液を作る

ためには鉄分も重要になってきます。

健康な頭皮というものは、全身が健康であってこそ作られるものです。

髪の毛の事を気にして、タンパク質、ビタミン、

亜鉛、だけを摂取するのは、健康的な体をつくる

養分が不足するので、逆効果です。

食事の面から正しく効果的な育毛を行うのであれば、

さまざまな食材や栄養をバランスよく摂取することをこころがけましょう!

 

規則正しい時間に食事をとる

人間の体には交感神経と副交感神経系というものがあり、

食べ物を消化する内蔵の活動は副交感神経によってコントロールされています。

毎日決まった時間に食事をとっていると、副交感神経もその時間に

食料が取り込まれることを覚え、消化系の内臓の働きが活発になります。

そうなると栄養吸収率も高まりますので、髪にいい食べ物を同じ量食べていたとしても、

良い影響を与えるのです!

また毎日の食事の時間がバラバラだと、毎日の食事の量や栄養バランスも

乱れがちになります。栄養不足やホルモンバランスにも影響しますので、

食事は毎日決まった時間に取れるのがベストです。

 

 

水分の補給をこまめに行う

頭部への酸素・栄養運搬は血液によって行われますが、この血液のおおよそ半分は水分です。

その水分が不足すると健康な血液も作られませんので、水分の補給は重要です。

人間が1日に必要な水分は2~2.5リットル。そのうち食事から摂取している水分は

1リットルと言われています。つまり、残りの1~1.5リットルは飲んで摂取する事が

必要なのです。

ですが、1・5リットルをガブ飲みすればいいかというとそうではありません。

人間が一度に吸収できる水分は限られていますので、200~300ml程度に

分けて摂取するようにして下さい。

 

サプリメントなどで栄養補助をする

毎日の食事の中で全ての栄養素をバランスよく摂取できればベストですが、

時間やお金の限られたなかではなかなか難しいですよね!

そんな時にはあくまで補助的にですが、サプリメントによって

不足した栄養を摂取するのもひとつの手です。

特に髪の生成に不可欠な亜鉛は含まれている食材が限られているだけではなく

吸収効率も高くありませんので不足しがちです。

育毛サプリメントなどに亜鉛が豊富に含まれているので、試してみてもいいかもしれません!

大切なのはバランスです!

 

無理のない範囲で髪にいい食事習慣を始めてみて下さい!