美容室プレスト/コモド/ライズ/マリーチェは、40代、50代からの髪質を本気で考える美容室です。

menu

美容室プレスト/コモド/ライズ/マリーチェは、40代、50代からの髪質を本気で考える美容室です。

close

  • お客様の声
  • カラー会員
  • オゾンパーマ
  • 良草カラー
  • 技術スタッフ
  • スタッフの声
  • 詳しくは各店舗にお問い合わせください。
  • 店舗一覧
  • 埼玉県
  • 東京都
  • 福岡県
  • 岩手県
  • 沖縄

美容室プレスト/コモド/ライズ/マリーチェは、40代、50代からの髪質を本気で考える美容室です。

  • レボル直営サロン 11店舗
  • プレスト
  • コモド
  • ライズ
  • マリーチェ
  • 詳しくは各店舗にお問い合わせください。

Feature

特集

枝毛が気になる方、枝毛の原因とオススメ対策とは。

美容室プレスト川口店
スタイリスト 我如古

こんにちは!!!

川口市の美容室プレスト スタイリストの我如古です。

 

枝毛がで出来てしまうと、一部の例では乾燥して髪の広がり、艶が出なかったり、毛先がまとまらずにスタイリングが

上手くいかなくなったりしますよね。日頃のから気になるとストレスにも繋がる事もあると思います。

 

枝毛になる原因を突き止める


 

 

原因として髪の毛の表面を覆っているウロコ状のキューティクルが、はがれることで枝毛が出来てしまいます。

詳しく説明すると紫外線、ドライヤーでの過剰な乾かし方、日常的な摩擦など外的傷害により、キューティクルが剥がれ、

水分や栄養が流れだして、乾燥から枝毛にってしまいます。

枝毛になったところだけカットしても、枝毛になったところから3~5センチくらいは枝毛になっている状態だと言います。

キレイにお手入れしていると思っても、嫌な枝毛の予備軍があると考えると嫌な事ですね。

予防として、外的傷害に関して気をつけて下さいと言いたいところですが、外的傷害って実際に何?

と思われる方が多いと思いますので、例をあげてみます。

<外的傷害>

1、カラーやパーマの回数が多い。

2、シャンプーの種類を間違えている。

3、ドライヤーの時に乾かし過ぎている。

4、入浴が終わった後に、乾かさないで就寝している。

5、睡眠不足。

などが一般であげられています。

 

それぞれの原因についての対策方法とは


 

1、カラーやパーマの頻度が少ない方にはさほど問題がないと言われています。

頻繁にカラーやパーマをかけて、イメージチェンジを多くしてしまうと、キューティクルが無理やり

剥がれて傷つき、枝毛の原因になります。特にパーマ液を長くつけ過ぎたり、ブリーチなどで元の色

からかけ離れた色にしたりしてしまうと、枝毛やパサつきの原因になったりします。

 

2、一言でシャンプーと言っても、いろんな特徴を持ったシャンプーがあります。

大きく2つに分けて言うと、洗浄力が強いシャンプーと栄養素が多いシャンプーです。

洗浄力が強いシャンプーに関しては、石油系やアルコール系シャンプーなどと呼ばれています。

泡立ちがよく、洗髪後にスッキリするシャンプーです。このようなシャンプーは洗浄力が強すぎるがために、

髪の中の水分や栄養分まで取ってしまう事があり、枝毛やパサつきの原因に繋がりやすいです。

栄養素の多いシャンプーは、アミノ酸系シャンプーです。

洗浄力がそこまで強くないですが、頭皮の不必要な皮脂や髪の汚れをきちんと洗い落としてくれて、髪に必要な栄養分を与えてくれるシャンプーです。

健康毛になる為の予防にアミノ酸系のシャンプーをお勧めします。枝毛の改善に繋がるように、日常的に予防して枝毛の出来にくい健康毛にしましょう。

 

3、ドライヤーによる過剰な乾かし方による、オーバードライが考えれます。

熱をあてすぎると、毛髪の水分が蒸発して乾燥毛になり、枝毛や切れ毛に繋がります。

ドライヤーの熱は髪のダメージになると思われがちなんですが、正しく使えば枝先や切れ毛を予防できる事があります。

乾かす時にドライヤー20センチくらい離して、乾かすと比較的に毛髪を傷めずに乾かす事が出来ます。

ただ注意する事は乾かしすぎない程度に乾かす事が大切です。今ではマイナスイオンが出るドライヤーなど

様々な商品があるため、試してみるのもいいと思います。

 

4、乾かさないで就寝してしまうとまたらダメージに繋がります。

濡れている時の毛髪は非常にダメージを受けやすい状態になっています。キューティクルが開きっぱなしになり、

枕にあたる事により摩擦のダメージや、折れ毛になり切れ毛になってしまったりします。

また、雑菌などご増殖して抜け毛の原因にも繋がるので、ちゃんと乾かして就寝しましょう。

 

5、睡眠不足に関しては細かい話になります。毛髪とはアミノ酸や、たんぱく質で構成されています。

栄養素が少ないとダメージを受けやすく、弱い毛髪になってしまいます。毛髪の栄養分は血液が運んでくれて、

毛髪が作られる為、しっかり睡眠をとり新陳代謝を高める必要があります。睡眠不足になってしまうと、

血管が収縮して血液が運ばれにくい環境になってしまいます。そのため健康管理こそが健康毛への近道になると考えてます。

ただ、とにかく長時間眠れば良いというわけではありません。

決まった時間・同じ睡眠時間で規則的な睡眠を取ることがポイントです。

睡眠不足の特徴では、起きた時にぼぉーとしていて、スッキリしない時が頭に血液が届いてない事みたいです。

上質な睡眠時間を取るようにするといいみたいです。

 

このような紹介が枝毛の原因です。

 

次にオススメなケア方法としては…

まず枝毛になってしまった毛髪は、元に戻す事が凄く難しいです。

その為、枝毛より少し上の部分からカットする必要があります。

また枝毛をカットしただけでは、枝毛の予備軍がまた枝毛になってしまいますので、日常的に改善が一番いいと思われます。

栄養素が多く入ったアミノ酸系のシャンプーに変える事をオススメします。

また入浴後に乾かす時に、流さないタイプのトリートメントをして乾かして下さい。

この時に毛先から3~5センチの部分は少し多めにつけて、ドライヤーの熱から守るようにして、

乾かし終わったら静電気などが起きにくいに木製のブラシでブラッシングすると効果的です。

後は質の良い睡眠を取り、頭皮から健康の環境を作り

新しく出来る毛髪をダメージを受けにくい健康毛へと近づけると良いと思います。

 

以上、枝毛が気になる方へ、枝毛の原因とサロンのオススメする対策でした。

少しでも参考になれば、幸いです。