美容室プレスト/コモド/ライズ/マリーチェは、40代、50代からの髪質を本気で考える美容室です。

menu

美容室プレスト/コモド/ライズ/マリーチェは、40代、50代からの髪質を本気で考える美容室です。

close

  • お客様の声
  • カラー会員
  • オゾンパーマ
  • 良草カラー
  • 技術スタッフ
  • スタッフの声
  • 詳しくは各店舗にお問い合わせください。
  • 店舗一覧
  • 埼玉県
  • 東京都
  • 福岡県
  • 岩手県
  • 沖縄

美容室プレスト/コモド/ライズ/マリーチェは、40代、50代からの髪質を本気で考える美容室です。

  • レボル直営サロン 11店舗
  • プレスト
  • コモド
  • ライズ
  • マリーチェ
  • 詳しくは各店舗にお問い合わせください。

Feature

特集

カラーに失敗 ダメージにはオゾンパーマがおすすめです。

川口市 美容室

COMODO 宮崎

皆様はこんな失敗をしたことがありませんか??

思った色に染まらず何度もカラーリングをして髪を傷めてしまった。

毎月、カラーリングを繰り返して髪の痛みが気になる。

そんな方には、オゾンパーマがおすすめです。

 

 

まず、カラーで痛む原因はいくつかあります。

ヘアカラーは、髪の毛にとってとても刺激が強く、致命的なダメージを受ける可能性のあるハイリスクな施術です。

 

たとえば、

毛先がパサつく、

枝毛や切れ毛が増えてきた、

湿気の影響を受けやすくなる、

毛先の色味がすぐ抜けてしまう・・・などなど。

 

髪の毛は肉質部分であるコルテックスと、髪の毛を外からの刺激から守るキューティクルから

構成されていて、海苔巻きのような構造をしています。

カラーリングはこのキューティクルをジアミンなどのアルカリ性の薬剤の力を使って押し広げて、

髪内部にある元の黒い色素を脱色しつつ、染めたい色の色素を浸透させていきます。

髪の毛はケラチンという爪などと近い硬いたんぱく質で構成されているので、一度こじ開けたキューティクルは

どうしても開きがちになったり、カラーリングの過程でキューティクル自体が欠けたりはげたりしていきます。

特に毛先部分は、生えてから3~5年程度の時間が経っているので、何度もカラーを繰り返されることで、

キューティクルがすべてはがれてしまっていることも珍しくありません。

キューティクルが傷むと、繊細な髪内部が表面に出てきてしまうので、よりダメージは加速していきます。

こういったカラーのダメージを修復してくれるのが、オゾンパーマです。

オゾンパーマは文字通りオゾンを使用したパーマですが、そもそもオゾンが髪や頭皮にどういた作用があるのか??

 

オゾンの作用は全部で5つあります。

 

1 .酸化作用

オゾンは酸素の集まりからできていますので、酸化作用も非常に強いです。

空気中にある酸素を使ってパーマをかけたり、ヘアカラーの色を発色させているのですが、

空気中の酸素は非常に薄く完全酸化が出来ません。

完全酸化ができていない状態は、髪も不安定な状態で傷みやすい状態です。

パーマも取れやすいですし、ヘアカラーの色も抜けやすいです。

そんな状態の髪の毛に、オゾンをあてることでしっかりと酸化が行われ、

パーマもしっかりとかかって長持ちしますし、ヘアカラーの色持ちをしっかりと

発色して長く持ちます。パーマがすぐに取れたり、ヘアカラーの色がすぐ抜ける人にはお勧めです!

 

2 .消炎作用

フケや頭皮のかゆみ、炎症、など頭皮トラブルを改善してくれる作用です。

 

3 .細胞賦活作用

オゾン水には細胞賦活作用(新陳代謝の活性化)の効果もあります。

肌にオゾン水をかけることで肌の新陳代謝を活性化させ、きれいな肌へと導いてくれます。

肌トラブルや頭皮トラブルでお悩みの方!!新陳代謝を活性化することで肌がきれいになる事はご存知ですか?

 

4.脱臭作用

加齢臭、薬剤の臭いをとってくれる作用です。

 

5 殺菌作用

シャンプーでは落ちない毛穴の汚れを取ってくれる作用があります。

このオゾンを使用してコラーゲンタンパク質のトリートメントを髪に入れながら

パーマをかけていく為、カラーで傷んだ髪をパーマで修復することができます。

なので、カラーとパーマを同時に出来ることはもちろんダメージをうけた髪も

修復することができるのでオゾンパーマをオススメします。