美容室プレスト/コモド/ライズ/マリーチェは、40代、50代からの髪質を本気で考える美容室です。

menu

美容室プレスト/コモド/ライズ/マリーチェは、40代、50代からの髪質を本気で考える美容室です。

close

  • お客様の声
  • カラー会員
  • オゾンパーマ
  • 良草カラー
  • 技術スタッフ
  • スタッフの声
  • 詳しくは各店舗にお問い合わせください。
  • 店舗一覧
  • 埼玉県
  • 東京都
  • 福岡県
  • 岩手県
  • 沖縄

美容室プレスト/コモド/ライズ/マリーチェは、40代、50代からの髪質を本気で考える美容室です。

  • レボル直営サロン 11店舗
  • プレスト
  • コモド
  • ライズ
  • マリーチェ
  • 詳しくは各店舗にお問い合わせください。

Feature

特集

髪に悩みができたら、シャンプーを変えるべき !!美容師目線のシャンプーの選び方

美容室ライズ

スタイリスト 前野

板橋区大山ハッピーロード商店街にあります美容室ライズ、スタイリストの前野です。

皆さんは、どんなシャンプーお使いですか?

現在日本で販売されているシャンプーは1000種類以上にもなっています。

これだけの種類があると何となく選んだシャンプー使っている方もいるのではないでしょうか。

ただ、ほぼ毎日使うものですから、使用するシャンプーによっては薄毛、

頭皮の荒れの原因の一つにもなってしまいます。

 

 

では、どのようなシャンプーを選べばいいのか選び方の紹介をしたいと思います。

まず、良いシャンプーとは決して洗浄力が高いシャンプーではないということです。

頭皮の汚れは、お湯で洗い流すだけで6割~7割程度落ちています。

という事は、シャンプーに強い洗浄力はいらないということがわかると思います

強い洗浄力のものを使っていると頭皮の保護に必要な皮脂まで取り過ぎてしまうため

頭皮は足りなくなった皮脂を補うため過剰分泌するようになり、

またその皮脂を取り過ぎてしまうという負のループに陥ってしまいます。

その結果、薄毛、頭皮の荒れに繋がります。

つまり良いシャンプーとは、洗浄力の優しいシャンプーなのです。

では、洗浄力優しいシャンプーをどう選び出せばいいのか

シャンプーは大きく分けて3種類に分類できるのでそれぞれの特徴を紹介していきます。

 

  • 高級アルコール系シャンプー

・販売されている約9割がこのシャンプー

・高級と言っても良いものという意味じゃなく炭素数の多いものを高級アルコールと呼ぶだけ

・泡立ちが良く洗浄力が強いため皮脂を取り過ぎてしまう

・ツヤや手触りが良い

・価格が安い

 

  • 石鹸系シャンプー

・頭皮への刺激は少ないものの皮脂を取り過ぎてしまう

・アルカリ性なのでキューティクル開きパサつきやすい

・石鹸カス残りやすく髪がゴワつきやすい

 

  • 石鹸系シャンプー

・洗浄力が低めで保湿力がある

・弱酸性なので地肌、髪にも低刺激

・価格が高い

 

上記のものを見れば③アミノ酸系シャンプーが髪や頭皮に対して良い

シャンプーだとわかると思います。

 

ではどう見分ければいいのか

 

3種類のシャンプー見分け方

シャンプーは、5割~6割が水で出来ていて、3割~4割が主洗浄剤である界面活性剤

残り1割~2割は、香料や防腐剤、ph調整剤などの副次的なものです。

つまり界面活性剤によってはシャンプーの種類を見分けることが出来るのです。

 

成分表は多い順に記載されるため、ほとんどのシャンプーで1番初めに

水と記載されているはずです。

注目は、2番目~5番目です。

 

その中から以下の文言も見つけてください。

これだけで大体シャンプー見分けられます。

 

高級アルコール系シャンプー

ラウレス○○

ラウリル○○

スルホン○○

 

石鹸系シャンプー

○○石鹸素地

脂肪酸○○

 

アミノ酸系シャンプー

ココイル○○

ラウロイル○○

 

後もう一つ、シリコンという成分に注目して更に絞り込みます。

シリコン(ジメチコン、シクロメチコン、シリカ、シリル、シロキ、○○メチコン・・・)

この成分は、髪の手触り良くしてくれたりするのですが多く配合されている

シャンプーを使っていると、髪のボリュームが出づらくなったリ、

カラーやパーマの薬液が浸透しずらくなったりするので

シリコンの配合量の少ないものかノンシリコンのアミノ酸系シャンプーがお勧めです。

 

皆様のシャンプー選びの参考に少しはなったでしょうか?

ちなみに私達のサロンでは、ノンシリコンのアミノ酸系シャンプーREVISHをお勧めしています。

気になった方は是非お試しください。