美容室プレスト/コモド/ライズ/マリーチェは、40代、50代からの髪質を本気で考える美容室です。

menu

美容室プレスト/コモド/ライズ/マリーチェは、40代、50代からの髪質を本気で考える美容室です。

close

  • お客様の声
  • カラー会員
  • オゾンパーマ
  • 良草カラー
  • 技術スタッフ
  • スタッフの声
  • 詳しくは各店舗にお問い合わせください。
  • 店舗一覧
  • 埼玉県
  • 東京都
  • 福岡県
  • 岩手県
  • 沖縄

美容室プレスト/コモド/ライズ/マリーチェは、40代、50代からの髪質を本気で考える美容室です。

  • レボル直営サロン 11店舗
  • プレスト
  • コモド
  • ライズ
  • マリーチェ
  • 詳しくは各店舗にお問い合わせください。

Feature

特集

雨や梅雨時期の髪のお手入れ

プレスト店

雨や梅雨時期、せっかく髪をセットしてもまとまらない、

逆に変なうねりやくせがでて鏡も見のでしょうか。


ここでちょっと説明させていただきます。

●髪の構造は?

毛髪は、髪表面を覆うキューティクル

髪内部の水分を保持するコルテックス

髪の芯の部分であるメデュラの3つで構成されています。

健康な髪はウロコ状にキューティクルがはりめぐらせてますが、

ダメージによりキューティクルは乱れてしまいます。

キューティクルとキューティクルの間から雨や梅雨時期の

湿気が侵入し髪内部が水分の多い状態となってしまいます。

湿気を吸った髪はうねりやくせとなり広がってしまうのです。

そうすると髪にダメージがある場合、この悩みがつきものなんです。

髪の大切な部分であるキューティクルのケアが一番大事なんです。

健康な髪の状態であればキューティクルもキレイなはず。

そんな方は髪のトラブルも少ないのです。

●では一体どうしたらいいのか?

毎日のケアが大事なんです。

1 シャンプーする際は指の腹でやさしく洗う

髪をケアする中で大事な事といえばシャンプーの仕方です。

爪を立てて強く洗うと頭皮に細かい傷ができることも。

そこから炎症したりトラブルの元になります。

シャンプーをする前にお湯でしっかり髪を濡らし洗うことで頭皮の汚れがほとんどとれます。

そうするとシャンプーの泡立ちもぐんとよくなります。

そのあとにコンディショナーをつけて洗い流します。

ここで大事なのが保湿してくれるシャンプーコンディショナーを使うことです。

洗浄力が強いシャンプーを使って洗うと乾燥の原因にもなります。

お顔と同じで頭皮も髪も保湿が大事です。

ここでおすすめのアイテムは大人気のレヴッシュヴィータレヴッシュティアです。

アミノ酸の力でやさしく洗い上げ、栄養をいれながらしっかりと保湿してくれます。

ツヤもでて髪がまとまります。

 

2 アウトバストリートメントをつけて乾かす

髪のダメージが守るためにはアウトバストリートメントをつけてドライヤーで乾かしましょう。

アウトバストリートメントは洗い流さないトリートメントのことです。

シャンプー・コンディショナーをつけた後に髪につけます。

ドライヤーの熱から守り、トリートメントの栄養も入りトラブルが起こりにくくなります。

ここでおすすめなのが当店人気のレヴッシュアイラ

アウトバストリートメントとして使用します。

アイラは内部補修としてとても優秀なアイテムです。

枝毛・切れ毛を防止し髪にうるおいとツヤをもたらします。

手をいれた瞬間サラサラになったのが実感できると思います。

 

3 サロンで集中トリートメント

またしっかりサロンでケアしたい方

そんな方には当店自慢の集中トリートメントをおすすめしています。

その名もエンジェルトリートメント

名前の通り髪に天使の輪ができます。

このエンジェルトリートメントは、

アミノ酸の力で、髪の内部から修復してくれるトリートメントです。

表面的な手触りではなく、髪の内部から健康毛に変えていきます。

  • 石油系の界面活性剤未使用
  • シリコン、ジメチコンなどのコーティング剤ゼロ
  • アミノ酸水溶液は、香料ゼロ

 

分子量を重要視

キューティクルの隙間は、40から60nm(ナノメートル)。

したがって髪の内部に浸透する分子量にしなくてはいけません。

このエンジェルトリートメントは分子量にこだわりアミノ酸の

水溶液を髪の内部に浸透させることに成功させました。

髪の内部からハリ・コシを与えることを可能にした完璧なトリートメントなのです。

髪を修復させることでトラブルに負けない髪になります。

●自宅でのケア方法

早めに乾かすことです。

髪は濡れているときダメージをうけやすく、早めにドライヤーで乾かすことが重要です。

髪の根元からドライヤーをあてて毛先にむかって乾かします。

根元の乾かしがあまいとくせやうねりがでてしまいます。

また、雑菌が繁殖しやすくにおいの元にもなります。

乾かすときのポイントとして髪を少し下に引っ張りながらハンドブローすると自然なツヤもでて髪がまとまります。

乾かす前のアウトバストリートメントをつけて乾かすことでサラサラ、熱から髪を保護してくれます。

雨や梅雨時期にいやな悩みを解消すること間違いないです。

みなさん、どうですか?

当店人気のアイテム!!絶対気に入ること間違いないです。

ぜひ、使ってみてくださいね。