美容室プレスト/コモド/ライズ/マリーチェは、40代、50代からの髪質を本気で考える美容室です。

menu

美容室プレスト/コモド/ライズ/マリーチェは、40代、50代からの髪質を本気で考える美容室です。

close

  • お客様の声
  • カラー会員
  • オゾンパーマ
  • 良草カラー
  • 技術スタッフ
  • スタッフの声
  • 詳しくは各店舗にお問い合わせください。
  • 店舗一覧
  • 埼玉県
  • 東京都
  • 福岡県
  • 岩手県
  • 沖縄

美容室プレスト/コモド/ライズ/マリーチェは、40代、50代からの髪質を本気で考える美容室です。

  • レボル直営サロン 11店舗
  • プレスト
  • コモド
  • ライズ
  • マリーチェ
  • 詳しくは各店舗にお問い合わせください。

Feature

特集

美容室で取り扱う商品はなぜ高額なのか・・・

美容室マリーチェ
スタイリスト高橋

上尾市今泉バス停前の美容室マリーチェのスタイリスト高橋です。

美容室に髪を切りに行ったり、カラーやパーマをかけに行くと、美容師からヘアワックスやシャンプーといった

ヘアケア商品を勧められた事があると思います。

値段を聞くと市販の物より割高なので、購入される方とされない方がいらっしゃると思います。

どうして、美容師がヘアケア商品を勧めてくるのか考えた事ってありますか?

もしかしたら、美容室の利益が出るから?っと思っている方も少なくないと思います。

なぜそんなに美容師が、美容室専売品のヘアケア商品を勧めてくるのか、私なりにお伝え出来ればと思いますので、お話します。

 

まずは、スタイリング時に欠かせないヘアワックス、

市販のヘアワックスと美容室専売品のワックスとでは何が違うのか深く考えた事ってありますか?

私が一番違いを感じるのは、やっぱり水分量だと思われます。

その他は臭いなどもありますが、ここでは水分量に話を絞ってお伝えします。

市販品は専売品より、水分量が多いので、適当に手に取って馴染ませると不自然に髪がまとまる気がします。

逆に専売品は水分量が少ないので、自分のイメージ通りにセットする事ができます。

水分量が多い市販品のヘアワックスだと、髪質によってはベタベタした、何日も髪を洗っていない感じになる事もある気がします。

次はメリット、美容室専売品のヘアワックスを美容室で購入するメリットとして、実際に美容師がお客様の

髪質に合うかどうか、使用方法やスタイリング方法を丁寧に伝授できる事だと思います。

その事で、サロンでの仕上がりと同じ様なスタイルも自宅で再現しやすくなると思います。

市販品のデメリットはお試し出来ない事だと思います。

買って自宅で使って失敗してしまった方も少なくないと思います。

確かに、美容室専売品は市販品の価格と比べると少数生産の為、高いですが、先程お話したメリットだけでなく、

髪に直接つける物なので、成分にもこだわりたいですよね。

 

成分と言えば、シャンプー。

シャンプーも市販品と美容室専売品とでは何が違うのか深く考えた事ってありますか?

大きく分けて、価格、 成分、アフターケア、購入できる場所のこの4つに分ける事ができます。

一つめの価格

値段が圧倒的に違います。

市販の物が、500円から800円くらいなのに対して美容室専売品は、2000円から4000円くらいの物が多くとても差があります。

最近では、市販の物も1000円以上する、美容室品質シャンプーも出ています。

しかし、高い物には高い理由が。

安い物には安い理由があるのも間違いなく、やはり内容成分が違います。

次は成分の違いをお話させて頂きますね。

価格の違いは成分の違いでもあります。

やはり、良質な成分は希少でもあるのでシャンプーに配合しようとするとコストが高くなってしまいます。

最近では、オーガニック製品が増えていますが、天然由来成分は、やはり割高で。品質保持の化学成分も使わないとするとさらに保存の技術が必要になり値段に反映されてきます。

ヘアケア商品の成分表を見た事ってありますか?配合量の多い物から並んでいます。

ラウリル~

ラウレル~

~硫酸

高級アルコール系といって髪を傷めやすい洗浄成分です。

美容室でシャンプーを購入するメリットは、アフターケアを受け入れる点です。

来店の度に髪の状態を見てもらい、使用感や髪の変化について、アフターフォローをしてもらえたり、髪が良い状態になれば、パーマのかかりも違ってきます。

カラーの入りも違ってきます。

髪にハリや艶が出て見た目の印象が一番変わります。

万が一トラブルが起こった時もご連絡いただければすぐに状態を見させていただき、適切な対処をさせて頂きます。

シャンプーを購入してもらうまで、責任をもつのではなく、購入して頂いた後も髪が綺麗になるまで美容師が責任をもってアドバイスさせて頂く。

私が思うに、これがお客様にとっての一番のメリットではないでしょうか?

美容室専売品と市販品のシャンプーはこだわりポイントも違います。

市販品は、手軽に購入できる、香りがいい、泡立ちが良く洗いやすい。

これに対して美容室専売品は、髪やお肌に優しい、髪や地肌の栄養、補修成分が配合されている、カラーやパーマのもちをよくする。持続して使うと美しい髪になっていく。

 

など、こだわって作られています。

なので、市販品と美容室専売品とでは価格に差があるのではないでしょうか?

でも、考え方を変えれば美容室専売品は高いというイメージがなくなってくるのではないでしょうか?

美容室に御来店される度にトリートメントをする事はとても大切な事です。それといっしょで美容室専売品も髪や頭皮にこだわって作られているので、ホームケアが可能になってくるのです。

美容室で髪が綺麗になるのは当然ですが、その綺麗なお髪が次回来店時の際まで持続できたら最高だとは思いませんか?

いくら美容師が髪と地肌を労って施術させて頂いても、日々のホームケアを怠ってしまえば、次回御来店時にまた一からお髪や地肌を労って施術する事になってしまうのです。

毎月美容室で綺麗になれるように、日々のお手入れホームケアこそ綺麗になれる事も覚えていてほしいです。