美容室プレスト/コモド/ライズ/マリーチェは、40代、50代からの髪質を本気で考える美容室です。

menu

美容室プレスト/コモド/ライズ/マリーチェは、40代、50代からの髪質を本気で考える美容室です。

close

  • お客様の声
  • カラー会員
  • オゾンパーマ
  • 良草カラー
  • 技術スタッフ
  • スタッフの声
  • 詳しくは各店舗にお問い合わせください。
  • 店舗一覧
  • 埼玉県
  • 東京都
  • 福岡県
  • 岩手県
  • 沖縄

美容室プレスト/コモド/ライズ/マリーチェは、40代、50代からの髪質を本気で考える美容室です。

  • レボル直営サロン 11店舗
  • プレスト
  • コモド
  • ライズ
  • マリーチェ
  • 詳しくは各店舗にお問い合わせください。

Feature

特集

朝のヘアスタイルが簡単、楽にまとまるスタイルのご紹介

川口市の美容室プレストのレセプションの今井カーラジェーンです。

「忙しい朝にヘアスタイルのことなんて気にしてられない!」そう思ってる人でも、できればボサボサな頭ではなくきっちりとまとめた素敵な髪型で家をあとにしたいですよね。髪が乱れていると、その人の人格まで消極的な印象をもたれてしまうことがあります。反対にいつも髪型がきまってる人は、時間の管理が出来るしっかりしてる人なのだと信頼してもらえます。今回は朝のヘアスタイルが簡単、楽にまとまる方法・ヘアスタイルをご紹介します。

髪がごわついてる、ツヤがなくパサパサして見えたり、短い髪がピンピン立ってしまったり広がりやすいといった特徴があります。まずは「スタイリング剤を使う」、「熱を加える」、「一度でまとめようとしない」を意識してセットしてみてください。

*スタイリング剤の選び方

ダウンスタイルのときはもちろん、まとめ髪にするときなどにはスタイリング剤を使いましょう。

ごわついている髪には、髪の滑らかさを損ねてしまうワックスではなく、油分の多いミルクタイプがおすすめです。

ミルクタイプは一時的な保湿効果もあるので、ごわついた髪でも扱いやすくなります。

使い方は、パサつきが特に気になる場合は毛先からつけ、手に余った分を表面につけましょう。こうすると,つけすぎによる失敗がなくなります。

*ツヤの出し方

髪の毛に熱を加えることで表面の毛流れや凸凹を抑え、ツヤが生まれます。

とはいえ、忙しい朝にゆっくりブローをするのは大変ですよね。そんなときはコテやアイロンで熱を加えると、簡単にツヤを出すことができます。特に毛先が傷んでいるときは毛先だけゆるく巻いたり、ツヤを出したい個所を中心的に熱を加えるでけでも仕上がりは変わって見えます。

*一度にまとめず小分けに

スッキリまとめたいけど、サイドや襟足がパラパラ落ちてしまって、上手くまとめられないというのは一度にまとまる量が多いから。

一回で決めようとせずに、小分けに止めることできっちりまとめることげきてスッキリ見せることができます。時間がかりそうと思いがちですが、上手く決まらず何度もやり直しているより、断然早く簡単に仕上がりますよ。

*ハネ・クセの直し方

まず、毛先を濡らさず、根本を濡らします。続いて、片手でわしわししながら、髪の根本を乾かします。外巻きを作るときとは逆に、根本に空気入れていくイメージで乾かします。髪の内側に空気が入ると、根本が少しずつ立ってゆき、毛先をいじらなくても毛先が内側に入っていきます。

でもなぜ毛先じゃなく、一見、関係がなさそうな根本を濡らすの?

それは、寝起きのハネやクセの原因が、枕や布団で潰され、髪の根本が寝てしまったことにあるからです。根本で毛の流れが変わってしまい、髪全体に流れを修正しようとする力が作用。それがたまたま毛先に出ているだけなのです。ちょっとやそっと、毛先を濡らしてもなかなか直らないのはこのためです。根本を断つ、というのがポイントです。

 

 

 

*簡単5分!時短ヘアアレンジ

 

1:サイドの毛を残してバックの毛を結び、くるりんぱします

2:サイドの毛を後ろで結びます

3:くるりんぱしたら、1のくるりんぱの中に入れます

4:毛先にウェーブをつけ、全体をほぐしたら完成

 

このスタイルは簡単に出来るのでお勧めです。みなさんもぜひやってみてください。